ちゃいろーぶろぐ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > まいにち > 哀しみを乗り越えて

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.11 Tue 哀しみを乗り越えて

DSC00662_20110120103044.jpg

無事に告別式を終え、祖母を送りました。
告別式では 祖母にとっての初孫の私と内孫が『お別れの言葉』を述べました。
55歳の時に大病を乗り越え、30年長生きしてくれました。
病気の後遺症で、15kmの距離を3時間かけて母の元へほぼ毎日通ってきたり、孫の名前も曖昧でしたが、それでも居てくれただけで温かさを感じました。

私の披露宴にも出席してくれました。
ムスメ達も『曾おばあちゃん』と接する事が出来ました。

昨日のお通夜では 冷泉寺御詠歌の会の皆さんと一緒に御詠歌を私の母と娘がお唱えして供養しました。
「孫が供養でお唱えする事があっても、曾孫にお唱えしてもらえるなんて良い供養になったね」
と嬉しいお言葉もいただきました。

祖母が自宅へ戻ってから、母の実家に毎日通っていました。
ムスメ達も一緒でしたが、なかなか接する事のなかった私の従兄弟(いい青年になりました)と
仲良くなっていた姿をみて、とても温かい気分になりました。
こうして みんなが仲良くすることも良い供養になると思いました。


いつまでもクヨクヨしてはいられません。
この哀しみを乗り越えていかなくては!
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。