ちゃいろーぶろぐ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > まいにち > 今朝の出来事

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.25 Fri 今朝の出来事

お時間のある方・コメント残していただける方 
よろしかったら どうぞお付き合いくださいませ。

今朝 いつものように、長女の登校する後姿を見送っていました。
そこへ 私の脇を 「おはようございます」と声をかけた女性が居ました。
商店街に住んでいるので、 通りすがりの方々は お互いに挨拶を交わす事があるので、
こちらも挨拶をすると、

(後ろ姿の長女を指差して)
女 性:「あれ、娘さんですか?」 
 私 :「そうですが」
女 性:「反対側から見てて、見送っているから1年生かと思ったんですよ。」
 私 :「はぁ」(何だろう。朝は忙しいのにな・・・)

その女性、顔を見てすぐに判りました。
長女と同じ小学校出身で、現在同じクラスの女の子のお母さんだったからです。

 私 :「もしかして○○さんのお母さんですか?」 とお聞きしてしまいました。
(今 思えば、おバカな発言でした・・)
女 性:「そうです。私の事知ってるんですか!? 私、そんなに有名なのかな?」 と。

決して 有名ではないのです。
転校生で どちらかというと、母子ともに地味派。
ですが、私が女性の顔と名前が一致したのは、卒業式と入学式の厳かな雰囲気の中で、
児童達 (彼女の娘を撮ろうとしていたのだと思いますが)に向けて フラッシュをたき、
『カシャ』 とシャッターを下ろした後、『ジーコ、ジーコ、ジーコ』とフイルムを巻く音が 体育館に響き渡っていた・・・( 多分【写○○です】ですよね )のです。
( 我が家の撮ったカメラには、先生の進行の声と共に残っています )
どの子の母親かと思っていたら、児童が親御さんの元へ卒業証書を見せに来ていたので、判りました。
(子供の顔は、長女から教えてもらっていましたので・・・)

そんな事もあり、「なんてKYな人なんだ!」と とても印象深く残っていました。
 
それから 彼女の立ち話が続きました。
女 性:「あなたは 私の事を知っているけれど、私は知らなかったでしょう? 「そういう時は始めに挨拶すれば良い」って 友達に習ったばかりなの。
 私 :「はぁ」(忙しいのに・・・ここで立ち話している場合じゃないのに)
女 性:「そのエプロン素敵だね。高かったでしょう?」
 私 :「まぁ。6,000円位かな。」
女 性:「高っ。でも欲しいと思ったら、買っちゃうよね。私も昨日、5,980円だったけど 気に入ったから買っちゃったの。」

・・・で、彼女のお話が続き・・・帰り際の一言。
女 性:「今日、娘が帰ってきたら 話題が出来た。」

 私 :「・・・。」

次の授業参観で、声をかけられるのかと思うと ゾッとしてしまいました。
そのうち、『ピンポーン』って来たらどうしよう・・・(+ +;)
↑対処方法がわからない・・・


ウチの中に戻って、主人にお話したら・・・。
「ママ、「今日はお見送りしない」って言ってたじゃない。胸騒ぎしたからじゃないの?
誰に会うか分かんないよね~」って。

そうは言っても、やはり子供たちの見送りはしてあげちゃうものですよね。
しばらくは ズドーン って気持ちが消えなそう・・・。



長い文面、お付き合いいただき ありがとうございました。
今日は 17:30から部活の保護者会に出席します。
1日が とても長く感じています・・・。今日の曇り空のよう・・・。




スポンサーサイト

Comments

name
comment
かっか : URL

2012.05.25 Fri 21:19

hitomiさん、こんばんは★
↓のブラウス、かわい~っ♪大好物ですわ。
かわい~って、うっとり見ていたら、名前が出てくるわ、しかもhiro・・さんも登場!!
笑っちゃいました♪

で、今回の件。
なかなかの強烈キャラクターですね(-_-;)
どこにでも、いろんなお母さんがおりますよ・・・
初対面でガンガン来られると、ちょっと腰が引けますね(-_-;)
今後先方がどんな態度で来られるかわかりませんが、あまり深く考え込まず、フラットな状態でおられればいいかと思います。
hitomiさんはhitomiさんのままで。
幸い参観日ではあまりしゃべれる環境ではないのですから☆
「ピンポン」が来たら、私は断固居留守します。
社会ではお付き合いしなくてはいけなくても、自分の家だけは犯されたくないですから。

でも、微妙に神聖な見送りの時間は、あまり邪魔されたくないですね。
私もベランダで見送っているので、お気持ちわかります。

これってアドバイスや励ましになってる?

hitomi : URL

2012.05.26 Sat 10:51

かっか さま

かっかさ~ん!
アドバイス、ありがとうございま~す!
いつもなら スッと流してしまう私ですが、かっかさんの言うとおり
『強烈キャラクター』で、自宅も知れてしまったし・・・で不安になりました。
『挨拶されたら挨拶する』程度に しておきます。

そんなんで、昨日完成間近だったスカートも 一向に進まず・・・(;;)

しんぼっち : URL ありゃあ…

Edit  2012.05.27 Sun 23:20

先ほどは長居しちゃってごめんなさい(>_<)ヽ

hitomiさんはお話ししやすいから相手の方もぐいぐい来てしまったのでしょうか!? でも、hitomiさんと会って思い出さなかったのだから、ひょっとしたらまた今度会ったとき、すっかり忘れているかも(^_^;)

と言うのは楽観的過ぎるでしょうか?

hiro‥ : URL

Edit  2012.05.28 Mon 09:16

おはようございます!

あらあら、朝から憂鬱になる出来事に遭遇しちゃいましたね(-_-;)。
とても気が重いだろうとお察ししますが、
hitomiさんが必要以上にナーバスになる必要はないと思いますよ。

子どもを出産したその日から、独身時代とはまた違ういろいろな方と出会いますよね。
幼稚園、習いごと、学校、部活、職場、地域…
自分の周囲だけでなく、子どもがらみなので避けることもできず…ってよくわかります。

たしかに、世の中いろ~んな方がいらっしゃいます。
私自身もいろんな方と出会い、いいことも嫌なことも
たくさん経験してきたつもりです。
でも、そんなときも支えになってくれるのは夫であり、
またその時々の状況をわかってくれる友達がいたから乗り越えられたような気がします。


こういうトラブルの対処法…私も今でも自信はありませんが、
「自分」というものを大事にしてくださいね。
かっかさんのおっしゃる「hitomiさんはhitomiさん…」まさにそうだと思いますよ。
それでも問題が起きたときは、優しいご主人もいらしゃるのでいっしょに考えてもらうといいと思います。
負けないで!!!陰ながら応援してます!


なんだかアドバイスにもなってないですね(^_^;)。申し訳ないっ!

hitomi : URL

2012.05.29 Tue 09:32

しんぼっち さま

こちらこそ、ご馳走様でした(*^^*)
娘達も、二人がいらっしゃるのを 楽しみにしているのですよ☆
次回は必ず、奥へいらっしゃってくださいね♪
(外のお喋りは 虫が多い季節になって来るので・・・)

ところで。
今までは あまり気にしていなかった通行人の様子も、あれ以来 気にするようになりました。
近所にお住まいのようなので、ウチの近くのコンビニは良く利用するそうです。
こらからは 見つけたら 『さっ』とお家の中へ・・・みたいな(笑)

時には 楽天的じゃないと、前には進めません!よね!?

hitomi : URL

2012.05.29 Tue 09:38

hiro・・さま

おはようございます!

家族には すっかり流されてしまいました(笑)
そのくらいの気持ちじゃないと いけないって事でしょうか??
次に会ってしまった時は 挨拶はするけど、流そうと思います(^^)

主人・・・人間関係については あまり深く関与しない人なので、
いつも聞き流されているような・・・。
でも私は、クヨクヨ悩む・・・。
もっぱら 最近の相談相手は、長女です。
若いせいか(?)直球ですね(^^;)
(私も 実母からは、直球と言われますが)
世代が違うと考え方ももちろん違うので、良いアドバイスをもらっています。

hiro・・さんも娘さんと仲良しなので、憧れます!
先輩ママとして、これからも どうぞよろしくお願いします☆

comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。