ちゃいろーぶろぐ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > お寺・高野山・御詠歌 > 森林セラピー IN高野山(8月21日・3日目 )

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.28 Sun 森林セラピー IN高野山(8月21日・3日目 )

とうとう最終日。
真夜中の2時過ぎに目が覚めてしまい、とりあえず部屋を出てみました。
神秘的な空間で 不思議と心が落ち着きました。
せっかく 早く目覚めたので、街を散策しようと思っていたのですが
お天気が悪かったので諦めました。


朝食後は バタバタと部屋内を整理整頓して、ラジオ体操後 “閉講式”です。
DSC02654.jpg
高野山町長さんのご挨拶もいただきました

Photo001_20110828200939.jpg
復路は 混雑もなく、予定時間より早く自宅へ戻りました。
「ママ、お肉がなくても美味しい食事が出来たね。空気も美味しかったし、
とっても楽しかったよ」
仲の良いお友達と3日間一緒に過ごして、長女も絆が強くなったのでしょうか。
ムスメ達の言葉から とても充実した3日間を過ごせたことが分かりました。

次回 高野山へ向かうのは・・・4年後の 『高野山開創1200年記念大法会』 。
いえいえ、その前にもう一度 訪れたいと心に誓いました。
とても素敵な場所ですから。
いまの年齢で訪れたから そう思わせてくれたのでしょうか?
でも ムスメ達も「また来たい」と言ってました。
子供でも 心に残るものがあったのですね。

今回素敵な企画をしてくださいました、
主催者の高野山真言宗総本山金剛峰寺・高野山真言宗総務部・金剛峰寺山林部の皆様、
子供達と楽しい時観を過ごしてくださった 高野山天文同好会・高野山大学宗育部の皆様、
二泊三日お世話になりました高室院の皆様、本当にありがとうございました。

そして いわき市から引率してくださった
福島宗務所の金光寺ご住職・如来寺ご住職・遍照院ご住職・添乗員のSさん
東京からスタッフとしてお手伝いくださった 高野山東京別院のSさん、
現地高野山にて スタッフとしてお手伝いくださった 真福寺のNさん お世話になりました。
子供達だけでなく、保護者の私も素敵な時間を過ごす事が出来ました。



いわきへ向かっているバスに乗っている時に主人から
「帰宅したら、すぐ外出するから 出掛ける準備しておいてね」 とメールが入りました。
目的地、アクアマリンふくしまへ行くと・・・。
24時間テレビ34×LOVE FOR NIPPON が開催されていました。
主人は シークレットライヴが気になっていた様子。
会場へ付くと、歌声は聞こえてきましたが、遠すぎて顔が解らない・・・(^^;)
ライヴ会場に背を向けて、目の前にあったキャンドルイベントへ近づくと・・・。
DSC00408_20110826052312.jpg
キャンドル・ジュンさんがキャンドルを手直ししていました。

せっかく来たから・・・と振り返ると・・・「あれっ??斉藤和義さん!?」
DSC00411.jpg
遠い位置だったけれど、肉眼だと顔が判りました。
ましゃライヴに行けなかった分をノリノリで唄っていると・・・
「パパ、ママがおかしくなった・・・こんなママ見たことないよ(-_-;)」と
冷ややかな声が聞こえてきました。

そう。多分 娘には初めて見せる姿でした。
ライヴは良いな~☆
とっても楽しくて 次女を抱っこ(21㌔)して歌ってしまいました。


とっても素敵な週末を過ごしました。また明日から 主婦頑張ります☆
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。