ちゃいろーぶろぐ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > お寺・高野山・御詠歌 > 森林セラピー IN高野山(8月20日・2日目 奥の院)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.26 Fri 森林セラピー IN高野山(8月20日・2日目 奥の院)

朝は5時過ぎに起床。
普段5時前には起きる私ですが、昨夜はぐっすり眠る事が出来ました。

5時45分から1時間弱の本堂でのお勤めを体験しました。
心地よいお経が子守唄に聞こえてしまったのか、
「グゥ・・・」と隣りに居た児童からいびきが聞こえてきました。

お目覚めすっきりで朝食を済ませ、今回のメインである『森林セラピー』 へ出発です♪
ですが、心の中は 私たち親子のもう一つ こなさなくてはならない事があります。
『お大師さまの前で御詠歌を唱えること』です。
今回、同行する予定だった先生が、お仕事の都合で急遽参加出来なくなり ムスメ達二人でお唱えしなくてはなりません。
出発の前日も、お時間をいただき練習しましたが・・・。
頼りにしていた先生がいないとなると、ムスメ達しっかりやってくれるでしょうか??

奥の院の参道は とても涼しくてリフレッシュ効果満点でした。
御詠歌をお唱えすることで 頭がいっぱいで、画像を撮っていなかった事に、
今気付きました(笑)

DSC02591.jpg
同じ班の子供たちが、手をつなぎ合い木の大きさを調べました。

DSC02594.jpg
お江の方の墓碑は工事中

DSC02595.jpg
この奥が御廟橋です

いよいよトイレ休憩を経て、お大師さまのもとへ。
御廟橋を脱帽し合唱礼拝して渡りました。

同行したみなさんより一足先に 進みお参りを済ませた後、御詠歌をお唱えしようとしたら・・・。
「他の人がいるから、やりたくない」と娘たちが言い出しました。
ここまで来て、やりたくないなんて!!!
「先生に良い報告出来ないよ」「お唱えするの楽しみにしていたんでしょ?」
何度 説得しても二人はお唱えしようとしません・・・。
長女は 涙ぐんでしまいました。

そうこうしているうちに、同行していたみなさんも御廟にいらっしゃいました。。
一緒に『般若心経』をお唱えした後、進行方向へ・・・。
私は やはりやり遂げなくてはいけないと思い、同行していた僧正様に事情を説明し、
最後のチャンスをいただきました。

いつもは御詠歌のみなさんのお唱えを聴いているだけの私でしたが・・・。
私が『同行二人』をお唱えを始めると、娘たちもそれについて来ました。
とってもかわいらしい唄なので大好きで、いつもは意味を考えながら聴いていたのですが、
今回はそんな余裕はありません!!
汗をたくさんかいて、お唱えを無事に終える事が出来ました。

娘たちから「ママ、音程違ってたよ。」とダメ出しを頂きましたが(> <)
やり遂げた事に満足感がいっぱいで、その後はフットワークが軽かったです(笑)
先生が一緒だったら、もっともっと満足感と達成感で充実したでしょうね☆
お大師さまの前で、リベンジを誓って参りました(合掌)

スポンサーサイト

Comments

name
comment
しんぼっち : URL ごめんなさい

Edit  2011.08.28 Sun 23:46

ごめんなさい。同行できなかった先生です。

お檀家さんのお葬儀が4件と御詠歌隊の詠唱のご依頼があったので、参加するのはかなり無理でした。ごめんなさい。

でも、ちゃんとお唱えできてたよってS君が褒めていましたよ♪

私がいなかったから、頼らず自分のお唱えができたのではないでしょうか?

うん。良かった良かった♪

hitomi : URL Re: ごめんなさい

2011.08.29 Mon 09:01

しんぼっちさま

S君の姿が見えなかったはずなのに「聞こえてましたよ」と
言われた時は 恥ずかしかったです~(> <)
長女にも「ママ、声 大きすぎ!」とダメだしされました。
お大師様が びっくりして目を覚まさなかったか心配(> <)
下手なのに 大きい声を出してしまい、ちょっぴり反省しました。


いつか、一緒にお唱え出来たら良いですね☆

comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。